オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in オーストラリア
  ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学inオーストラリア > オーストラリアと各都市情報 > ブリスベン
ブリスベン(Brisbane)

■ ブリスベンってどんな所?

ブリスベンの概略
ブリスベンは人口約165万人のクィーンズランド州の州都で、ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学の方に人気のリゾート地として有名なゴールドコーストの北約75kmに位置しています。街はブリスベン川沿いに広がり、シティ中心には近代的なビルからイギリス調の建物が見事に融合しています。また、通りにも工夫があり、シティを東西に走る大通りには男性の名前(ジョージ、ウィリアム)をつけ、南北を走る大通りには女性の名前をつけています。

なお、ブリスベンという名前は当時のニューサウスウェールズ植民地総督であったトーマス・ブリスベンにちなんで名づけられました。また、第2次世界大戦中にはフィリピンから逃れてきたマッカーサー将軍の司令部が設置され、多数のアメリカ兵が駐屯していた事でも有名です。

ブリスベンの語学学校・日本人
ブリスベンはシドニーなどの大都市と比べると語学学校・ビジネスカレッジの数は少ないですが、それでも十分な数の語学学校があります。また、ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学で来ている日本人はシドニー、ケアンズ、パースよりも多くなく、日本人が少ない街を探している方には丁度良いかもしれません。ただし、その分街は小さいでの遊べる所などは大都市に比べて少なくなります。

ブリスベンでの仕事・アルバイト
日本のお店も他の大都市に比べると少なく、また観光地でもない事から他の都市に比べると求人数が少ないのが現状で、ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学で来ている方が仕事を見つけるのは簡単とは言えませんが、語学力などがあれば可能性は広がります。

管理人のコメント
管理人が旅行で訪れた際には日本人は殆ど見かけることが無く、またブリスベンの街も大きすぎず・小さすぎずと言った感じでかなり良い印象を受けました。さらに加えて街の雰囲気が近代的な建物もありながらヨーロッパ的な建物も多くとても過ごしやすいイメージの街でした。って事で自分は結構気に入りました。
ブリスベンのセントラル
セントラル駅中心
ブリスベンのオールドウィンドミル
オールドウィンドミル


■ ブリスベンの基本データ
【人口】
約165万人
【州】
クィーンズランド州(Queensland:QLD)
【時差】
日本より+1時間
【気候】
温暖湿潤気候
オーストラリアの地図

■ ブリスベンのマップ


■ ブリスベンの気候

 
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月
8月
9月
10月
11月
12月
平均最高気温
29.4
29.0
28.0
26.1
23.2
20.9
20.4
21.8
24.0
26.1
27.8
29.1
平均最低気温
20.7
20.6
19.4
16.6
13.3
10.9
9.5
10.3
12.9
15.8
18.1
19.8

■ ブリスベンへのアクセス
ブリスベンの飛行機
日本から
東京、大阪などからカンタス航空とJALの共同運航便が就航しています(近々廃止予定とか…)。また、エバー航空や、マレーシア航空などの経由便の飛行機も多数あります。

オーストラリアから
各州からカンタス航空、ヴァージンブルー、JetStarなどが主要都市間を結んでいて、飛行機以外にも電車、グレイハウンドなどの長距離バスが各都市間を走っています。

■ ブリスベンの交通
ブリスベンではバスとフェリーが主要な交通機関となっていて、ゴールドコーストや郊外には電車を利用する事も出来ます。

バスは5つのゾーンで別れているゾーン制で、2時間以内の場合は追加料金不要でバス・フェリーの乗り換えが出来ます。また、市内に限りFree Loopと呼ばれる無料バスが月〜金7:00〜17:30の間で運行しています。フェリーもバスと同様にゾーン制となっていて、料金体系なども同一。

バスなどを頻繁に利用する場合はTen Trip Saverと呼ばれる10回分の回数券を購入すると2割程度安く購入できます。ブリスベンの交通関係のWebサイトは「ブリスベンの交通」を参照してください。
ブリスベンのバス

■ ブリスベンの物価
ブリスベンのシティ ブリスベンの物価はオーストラリアの中では比較的安価な方と言えます。食料品などに関してはシドニー・メルボルンなどの大都市と大差はありませんが、家賃などの出費が安価なので、ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学で来ている方は大都市に比べ全体的な出費を抑える事が出来ます。

■ ブリスベンの見所
ブリスベンの管理人お勧め観光場所としては何と言っても州議事堂でしょう(笑)個人的にはかなりこういった建物が好きだったりします。個人的見解を抜かせば(もともと要らないって?)、シティ内ではボタニックガーデン(Botanic Gardens)、ウィッカムテラス(Wickham Terrace)などがあり、シティから南西11kmの位置にあるローンパイン・コアラサンクチュアリ(Lone Pine Koala Sanctuary)では、なんとコアラを抱っこして記念撮影(有料)が出来ます。オーストラリアでもコアラを抱けるのはクィーンズランド州などの一部の州だけなので、コアラを抱いてみたい方やワーキングホリデー(ワーホリ)・留学の期間中に1度は行ってみる価値はあるでしょう。ブリスベンの観光関連のWebサイトは「ブリスベンの旅行・観光」を参照してください。 ブリスベンの州議事堂


 
コミュニティ
オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)や留学に関する掲示板などの様々なコミュニティ
オーストラリアと各都市情報
 ├ オーストラリア
 │ ├ シドニー
 │ │├ シドニーの詳細
 │ │└ シドニー観光
 │ ├ キャンベラ
 │ ├ メルボルン
 │ ├ ケアンズ
 │ ├ パース
 │ ├ ブリスベン
 │ └ ゴールドコースト
 ├ ホテル・モーテル
 └ オーストラリアの写真
  
ワーホリ・留学基礎知識
ワーキングホリデー・留学に関する基礎知識。学生ビザの種類や制限などの基本事項から留意事項など
ワーキングホリデー・留学準備
ビザの申請方法、お金の持ち込み方、航空券の手配などワーキングホリデー・留学に必要な準備について
オーストラリア入国
ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学で入国後に必要なシールビザや在留届の提出方法やその他手続き
オーストラリア生活の準備
ホームステイ・シェアの探し方、銀行口座の開設、インターネット接続など生活を始めるのに必要な事項
オーストラリアの生活
オーストラリアのバス・電車の乗り方、国際電話をかける方法、日用品のお得な購入方法など生活情報
英語勉強法
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学には必須な語学力・TOEIC勉強方法や現地エージェントのリストなど
仕事・海外就職
ワーキングホリデー(ワーホリ)の醍醐味であるバイト・ピッキングの探しの方や現地企業に海外就職する方法
オーストラリアでの旅行・ラウンド
ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学中にする旅行情報、ビーチガイド、オージーの友達を作る方法など
日本への帰国
オーストラリアから日本へ帰国する際にするべき事や日本へ帰国後に便利な情報
オーストラリア雑学
上記項目以外に管理人がふと思ったオーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学の雑学集
オーストラリア関連リンク
ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学、はたまたオーストラリアの生活に役立つ素晴らしいサイト

管理人の小部屋

オーストラリアに関するコラム以外にもオーストラリア・ワーキングホリデー・留学にまったく関係無い話など
サイト情報
サイトマップ、免責事項、管理人の連絡先など「ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり」に関する事
まるかじりサーチ ヘルプ
トータル: 今日: 昨日:

携帯版まるかじり

QRコード
QRコード