オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in オーストラリア
  ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学inオーストラリア > 留学・英語勉強 > ニンテンドーDSによる英語勉強
「TOEIC TEST DSトレーニング」による英語勉強

TOEIC TEST DSトレーニング

管理人のオススメ度:
TOEIC(R)TEST DS トレーニング

【特徴】
TOEIC(R)TEST DS トレーニング」はニンテンドーDSの英語学習ソフトで、新TOEICに対応し、TOEICで200点アップを目指すソフトです。TOEICのパート1からパート7まで全てのパート問題を約600問収録しています。

また、TOEICの問題集以外にも英単語・熟語2000語を収録した問題集も付属してあり、4択・書き取り問題8000問という膨大な量の問題を収録しています。



■ 「TOEIC TEST DSトレーニング」のレビュー
「TOEIC TEST DSトレーニング」はTOEIC対策に主眼を置いてあるので、TOEICを受けたことがない方からTOEICでスコアアップを狙いたい方はとても良いソフトだと思います。

【リスニング】
リスニングの速度は実際のTOEIC程度の速さで、リスニングの文章量も実際のTOEICと同じ程度になっています。また、実際のTOEICと異なり、いきなり喋りだすので問題を読んでから聞くという事ができず、逆にTOEIC対策には良い感じです。

【リーディング】
リーディングパートは文法問題や長文読解の問題もビジネスレターやメールなど、実際の問題でも出題される問題を多く含んでいます。また、トレーニングでは回答後に各問題に対しての解説があるので、しっかりと確認することができます。問題の内容も新TOEICに対応しており、今までの旧TOEICテストに見られた重箱の隅をつつくような問題はなく、文章の題意が分かるか聞いてくる問題が多く収録されています。

【ライティング】
このソフトはTOEIC対策用のソフトなので、ライティングはさっぱりありません。ライティングなどをやりたい方は「えいご漬け」などの方がいいでしょう。

【実力テスト】
「TOEIC TEST DSトレーニング」ではTOEIC問題をリーディング10問、リスニング10問で行う実力チェックがあり、テスト後はTOEICのスコアを出してくれます。なお、問題数が合計で20問なので1問間違えるだけでも950点ぐらいになるのでかなりシビアです。笑 また、20問正解すると990点が取れます。d(゚ω゚d)オゥイェ!!

【その他】
この「TOEIC TEST DSトレーニング」にはTOEICの問題以外にも、単語(ランクA〜D)と熟語の書き取り問題なども収録されており、書き取りで単語を覚えることもできます。この問題数が半端なく合計で2000問収録されています。

また、ニンテンドーDSの最大の特徴でもある書き取りですが、認識率も悪くなく結構幅を持たせてくれています。ただし、一部のアルファベット(例えば「y」)などは指定された書き方でないと認識されなかったりします。まぁ、慣れでカバーできます。

【総合評価】
最近ではTOEIC対策のソフトも色々出てきていますが、その中でもこのソフトはかなり実践に近いものがあり、オススメです。


■ このソフトの悪い点
TOEIC対策にいいことずくめな感じのするこの「TOEIC TEST DSトレーニング」ですが、勿論欠点もあります。まず、問題の難易度。さすがにTOEIC300点〜900点までというのは無茶があるのか、リスニングや文法問題は900点を超えるには全体的に易しすぎる感じがします。感覚としては、うまく狙えて800点台前半と言ったところでしょうか。

また、問題の内容がたまに不可解?な問題があります。例えばTOEICのパート1の描写問題では、人間の腰から下が移っていないのに、選択肢に「皆座っている」などと言うものがあったり、パート3の会話文では「ロサンゼルスで開催しよう」と言った会話文に対し、「カリフォルニア州での開催に決めた」というのが正解になっていたりします。実際のTOEICでは、見て確実に分かるもの以外は出題されませんし、「カリフォルニア州にロサンゼルスがある」という様な前提知識がなければ解けない問題は出題されません。(まぁ、全体の何問かだけですが…)

■ 管理人の感想
ニンテンドーDS「TOEIC(R)TEST DS トレーニング」はTOEIC300点〜900点まで対応しているとの事で、実際にやってみると確かに様々な難易度のTOEIC問題が出題されています。リスニングはTOEIC同程度の速さ、長文なども同様でTOEIC対策にはとても便利なソフトです。また、実力テストでは実際のスコアの目安を計ることができます。管理人は実際のTOEICで925点ですが、このソフトで実力テストを受けると大体890点〜990点ぐらいの間になるので、まぁ、それなりに合っているようです。

そんな訳で総合的に「TOEIC TEST DSトレーニング」はいいTOEIC対策用ソフトだと思います。一番効果がありそうなのはTOEIC400〜600点ぐらいの方だと思います。また、参考書などで文法・単語などを勉強し、このソフトを利用するのが効果的かと思います。ただし過信は禁物で、決して万能なソフトではなく、TOEICで800点以上を狙っている方や、文法を勉強したい方はあまり向いていないかもしれません。(まぁ、TOEIC対策ですから)

ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学でオーストラリアに渡航する方は事前に日本で勉強するか、オーストラリアに持っていって現地で暇なときに勉強してみるのもいいでしょう。