オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in オーストラリア
  ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学inオーストラリア > 留学・英語勉強 > ニンテンドーDSによる英語勉強
「英検DS」による英語勉強

英検DS

管理人のオススメ度:
英検DS ~旺文社英検書シリーズ準拠~

【特徴】
ニンテンドーDSの「英検DS ~旺文社英検書シリーズ準拠~」はタイトルにも記載されている旺文社の英検書シリーズに準拠した英検勉強ソフトです。このソフトで英検1級から5級までに対応しています。

また、英語DSでは英検1級〜5級までの問題2万4千問以上が含まれておりボリューム量はかなりのものになります。出題される問題は、単語、熟語、長文、穴埋め、リスニングがあります。



■ 「英検DS」のレビュー
「英検DS」は英検の勉強という事で、主にリスニング、リーディングに重きを置いたソフトになっています。なお、英検3〜5級は中学で習うレベル、2級〜準2級は高校で習うレベル、1級〜準1級は大学で習うレベルになっており、レベルが英検5級〜1級までの7段階に分かれています。

【基本機能】
メニューは「毎日トレーニング」、「英検チャレンジ」、「英語ゲーム」、「英検模試」の4つから選択できます。基本的には「毎日トレーニング」で勉強をし、「英検チャレンジ」で自分のレベルを上げていくといった形になります。各レベルを上げるには10問中8問程度正解すれば次のレベルへ上がる事ができます。

また、「毎日トレーニング」では各レベル毎に「短文の語句空所補充」、「長文の内容一致選択」、「長文の語句空所補充」の書き問題カテゴリが3つ、各レベルにあったリスニングの問題カテゴリが3つ、さらには各レベルごとに「単語」と「熟語」があり、かなりのボリュームになっています。

【リスニング】
リスニングはレベルによってスピーキングの速度・難易度が異なり、速度は準1級クラスでTOEICのリスニングと同一か若干遅い程度になっています。

【リーディング】
5級などでは簡単な文章を組み立てる程度ですが、準1級以降になると長文読解などが出題されます。

【ライティング】
英検をターゲットにしたソフトなので、書き取りは単語程度しかありません。ライティングを沢山したい方は「えいご漬け」などの方がいいでしょう。

【実力テスト】
「英検チャレンジ」では自分のレベルに合った問題が出題されます。問題の80%程度を正解するとレベルを上げる事ができます。出題される問題は単語の穴埋め、長文読解など、トレーニングにある問題が出題されます。

【その他】
「英検DS」の文字認識率は、ストレスなく書く事ができ、まぁまぁ良い方だと思います。また、セーブデータが3つまで保存できるのもありがたいです。

【総合評価】
このゲーム全体的なバランスは非常に良いと思うのですが、致命的な欠点として、回答に対しての解説や、長文読解などの答えとして、日本語訳が無かったりと、間違えても何が悪かったのかがさっぱり分かりません。その為、英語学習者にとって大切な、何が悪くて間違えたのかを確認し、弱点を補強する事ができません。。。これがちゃんとしてれば良いソフトなんですが、、、。


■ このソフトの悪い点
「総合評価」にも書きましたが、問題に対しての解説が一切ありません。。。これでは、何が悪かったのかさっぱり分からず、単語問題も各単語の意味など一切出ないため、知らない単語などはまったく勉強ができません。。管理人は準1級を何回かやってみましたが、どちらかと言うと、自分が理解できているかの確認程度にしかなりませんでした。。。う〜ん。。。残念。。。

■ 管理人の感想
英検DS ~旺文社英検書シリーズ準拠~」はアイデアとバランス自体は良いと思います。ただ、上にも書いた通り、解説がさっぱり無いので、英検の勉強をしたいなら、「英検DSトレーニング 」の方が良いかもしれません。