オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in オーストラリア
  ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学inオーストラリア > 留学・英語勉強 > 英語の勉強(TOEIC730点)
英語の勉強(TOEIC730点)

TOEIC730点のレベル
TOEICのオフィシャルサイトでは以下の様にA〜Eまでの5段階でランク分けしてあり、過去データを見ると受験者のうち全体の85%の受験者がTOEIC730点以下の様です。逆に言うと、ここまでくればTOEIC受験者の中の上位15%に入ることになります。なんだか良い響きですよね。コレ。

スコア ランク 説明
860〜990 A Non-native として十分なコミュニケーションができる
730〜855 B どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている
470〜725 C 限定された範囲内では業務上のコミュニケーションができる
220〜465 D 通常会話で最低限のコミュニケーションができる
10〜215 E コミュニケーションができるに至っていない

TOEIC730点と言うとBランカーの仲間入りです。(・∀・)イイ
この得点を突破してやっと、履歴書で武器になるあたりでしょうか。さて・・・この得点は、TOEIC600点を超えれば色々な手法での勉強もできるので、TOEIC600点から730点へはやり方によっては楽しく突破できると思います。


TOEIC600点の攻略方
ここでも「英語の勉強(TOEIC600点)」と同様に、主な勉強方法を挙げてみたいと思います。また、勉強するにあたり「無料でする英語の勉強」も有効な手だと思うので参考にして下さい。

■ 英会話学校に通う
良い点
・話すのが楽しく、またスピーキングの練習になる
・独学では分からない所が出てくるので、その補完になる。

悪い点
・先生と話したくてもクラスの日本人と話す時間の方が圧倒的に多い
・あまりやる事が変わらない。
・お金がかかる(高いところだと年間数十万円)

【ポイント】
しっかり、予習・復習をやればそれなりに上がるとは思いますが、週1日1時間だけの授業では難しくなってくると思います。英会話学校に通ってレベルを上げたければ独学もしっかりやりましょう。ただ…管理人の場合は…効果が無かったデス。個人的に先生を雇ったり、英会話喫茶などに言ってみるのも良いと思います。(1度英会話喫茶にいきましたが管理人にはあまり合いませんでした・・・。)

■ 独学で勉強する
良い点
・自分の空いた時間に勉強できる
・弱点など自分の勉強したいところに集中できる
・一気に能力アップも可能
・一番お金がかからない

悪い点
・独学なだけに誰とも喋らないので「やる気」を維持するのが難しい
・世の中に教材が多すぎて、当たり外れが多く、結局色々な教材・参考書を買う羽目になる場合が多い

【やる気の維持】
・TOEICを定期的に受けてスコアアップをモチベーションにさせる
・外人の友達を作る

そろそろこのスコアまで来たら外人の友達でも作ってみましょう。日本だったら、日本語を習いたい人、友達を探している人、色々な方がいます。例えば、Metropolis Tokyo などのサイトでは友達やエクスチェンジパートナーを探せます。まずはこう言うサイトを利用してみれば大抵見つかると思います。

※画面左下のClassifiedをクリックして、メニューから再度Classifiedをクリックし、エクスチェンジパートナーを希望する場合は「Language Exch.」友達は「Friends&Interests」から検索できます。管理人もたまにこう言うサイトを利用して友達作りをせっせとやっていました。(ほとんど飲み友達) どう英語を書いていいか分からない場合・・・他人のを参考にしてみましょう(笑)管理人は大抵一人で突っ込んでましたが、一人で行くのが不安な場合は、友達でも誘ってワイワイ飲みにいけば良いと思います。

【教材の選択】
英語の勉強(TOEIC600点)」ではエイザーの中級編でしたが、そろそろ上級編がオススメです。ってなんだかエイザー信者になってますね。。。(汗)でも、これって本当に分かりやすくていい文法書だと思います。アマゾンのレビューでも、この本で、TOEIC900やTOEIC700を超える事ができたと書いてますし、自分もこれのおかげで890点までいけました。730点以上取って履歴書にもTOEICのスコア書いちゃいましょう。

ちなみに、エイザーの文法書では初めからやろうとしなくても大丈夫です。自分の分からない箇所などから、すこ〜しづつやってみてください。で、ある程度やったらTOEICなどを受けてみましょう。

日本語版:
 ・エイザーのわかって使える英文法〈上巻〉
 ・エイザーのわかって使える英文法〈下巻〉

英語版:
 ・Understanding and Using English Grammar: Student Book Full

なお、管理人は上の日本語版ではなく、英語版を使ってます。このあたりから英語版の文法書の方が英語も読めて一石二鳥です。また、これにはワークブックもあります。上記の文法書だけでも十分な問題がありますが、やりたりない人には良いかも知れません。

Understanding and Using English Grammar: Workbook Full

リスニングに関してはここでもDuo 3.0DUO 3.0 CD基礎用 (3) が絶対的にオススメです。この2つを何十回も繰り返し聞く事でTOEIC730点分の単語は十分です。コツはひたすら聞きましょう。覚えたと思ってもまだまだ聞きましょう。単語を見れば例文が思い出せるぐらいまで流し聞きでもOKなので聞きまくりましょう。気づいたら単語をさくさくと覚えているはずです。

また、一通り終わったら DUO 3.0 CD復習用 (3) もいいかもしれません。ただしこれはあくまで、補完用でありこれだけでは、さっぱり覚えられません。なんと言っても例文560を一気に読み上げるだけなので。。。

■ 海外の語学学校に通う
良い点
・英語の勉強に集中できる
・勉強以外にも色々な経験ができる
・多少英語が喋れれば、友達作り、イベントに参加など色々な事ができる

悪い点
・中級クラスより下の場合、どうしても日本人率が高い
・準備が色々大変
・まとまったお金が必要

【日常生活】
この頃は語学学校に行くことで比較的早く学べます。 管理人もこの時期はあっという間に突破できました。この時点での語学学校はオススメです。

■ 通信講座を受ける
良い点
・自分の空いた時間に勉強できる
・一気に能力アップも可能
・人気のある講座は質も高いので独学より効率が良い時がある
・お金を払う以上、モチベーションが独学よりは維持しやすい

悪い点
・英会話学校程ではないが、教材購入にお金がかかる
・教材がつまらないと、モチベーションが下がってくる
英語のモチベーション維持は、上記でも書いた様に友達を作ってみるのもいいかもしれません。

【お勧め通信講座】
このレベルでメジャーな通信講座では改訂版TOEICテスト730点突破マラソン 、やTOEICで750点保証するソフト!点数に満たない場合全額返金します! があります。

■ まとめ
ここでも、一番のオススメは上記のエイザーの本で文法をやり、DUOで単語・リスニングの勉強が効果が高いと思います。なお、「若干お金を出しても良いから一気にアップしたい」という方は、評判の高い アルク・TOEIC730点攻略マラソン などがいいと思います。お金を出せば、嫌でもやる気を維持できます。

ちなみに、やっぱりこの時点でも、まだニュースやら英字新聞または難しめの小説は読むのは難しいと思います。ただ、ペーパーブックなどで、簡単そうでかつ、自身の興味のある物であればいいかもしれません。管理人は、このレベルの時は、「難しい」を超えて「わけ分からん」状態だったのであまり読んでませんでした・・・。