オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in オーストラリア
  ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学inオーストラリア > 仕事・海外就職 > アルバイトを探す
アルバイトを探す

■ アルバイトについて

オーストラリアでアルバイト。ワーキングホリデーの方のある意味醍醐味でもあったりします。そんなワーキングホリデー(ワーホリ)の場合、同一雇用主では6ヶ月まで許可されています。また、同一雇用主を変えれば1年間まるまる働くことも出来ます。なお、留学生の場合は「労働許可証」を取得すれば学校がある場合は週20時間まで、学校が休校中の場合はフルタイムで働く事が許可されます。

オーストラリアでアルバイトする為には「オーストラリア入国」で説明してある「タックスファイルナンバー(TFN)」を取得する必要があります。これは納税者番号のことでオーストラリアで働く方は取得する必要があります。また、日本人経営のお店の場合は日本語の履歴書で大丈夫な場合がありますが、現地の店で働く場合は基本的に英文履歴書が必要になります。いずれにせよ、事前に両方用意しておく事をお勧めします。なお、英文履歴書については「英文履歴書」を参考にして下さい。

オーストラリアの求人情報
<アルバイト募集の広告>
※拡大不可


【ワーキングホリデー(ワーホリ)でバイトする際に必要な物】
・タックスファイルナンバー
・日本語履歴書
・日本語履歴書

【留学生でバイトする際に必要な物】
・タックスファイルナンバー
・労働許可証
・日本語履歴書
・日本語履歴書

オーストラリアでは日本人に対しての観光業が盛んで業種を選ばなければかなりの求人数があります。募集している業種は日本食レストラン、お土産屋、観光など、日本人客向けのバイトが多く、時給は日系で$7〜10程度、現地で$15〜20ぐらいが多くなっています。なお、現地のローカルのお店でアルバイトをするには英語が当然必須になるので、最低でもTOEIC800点ぐらいが無いと厳しいのが現状です。

なお、残念ながらワーキングホリデー(ワーホリ)の方の場合、「ワーホリ」というだけで断られてしまう場合もあるそうです。これは、ワーキングホリデー(ワーホリ)の方が途中で仕事を辞めてしまったり、突然来なくなったりする方が多い様です。その為、面接の際には綺麗な服装で、遅刻をしないなど、日本にいる時と同様の態度で面接を受けるようにしましょう。

そんなオーストラリアでアルバイトを探すには、新聞や広告を見て、電話連絡→面接というのが一般的です。アルバイトではなく仕事を探す場合は、 「ワーホリ・留学で海外就職」を参考にしてください。

なお、管理人のお勧めはなんと言っても、現地企業でのバイトです。オージーとも一緒に働けるので、職場で英語を学べる非常によい機会です。また、バイト先で知り合って友達にもなる事もできます。是非一度は現地企業でバイトしてみる事をお勧めします。

■ オーペアについて
アルバイトとはちょっと異なるものでオーストラリアには「オーペア」と呼ばれるものがあります。オーペアとはオーストラリア人の家庭で子供の世話をする代わりに、食事、部屋などを与えてくれるもので、ホストファミリーに近い感じがあります。また、オーペアの場合、家庭によってはアルバイトをする程ではないですが、お小遣い程度の額を貰うことが出来る場合があります。

手伝いは1日数時間・週5日間が普通で、家事手伝いや子供の世話を行います。保育士などではなく「お手伝い」さんなので、経験や資格は必要なく応募する事ができます。自由時間は学校に通ったり、アルバイトをしたり自由にする事ができます。子供が好きでオーストラリア人の家庭に住んでみたい場合は良いかと思います。

オーペアを探す場合は、新聞などの広告を見て自分で応募するか、現地のエージェントで応募する事ができます。ただし、エージェント経由の場合は「プログラム」として提供している場合もあり、参加費用がかかる場合もあるので注意が必要です。

■ アルバイトの探し方
ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学生でアルバイトを探す場合以下の様な方法があります。

1. 日系の新聞の求人欄で探す(日豪プレス、チアーズなど)
 日豪プレス、チアーズなどの求人欄には日本人向けの求人情報が掲載されています。

2. 現地の新聞の新聞欄で探す(Sydney Morning Heraldなど)
 各現地の新聞などの求人欄にもアルバイトの求人情報が掲載されていますが、
 こちらは英語ができてあたりまえなので難しいかもしれませんが、チャレンジする価値はあります。

3. 日系のWebサイトの求人欄で探す
 JAMS、豪ネットなどには日本人向けの求人広告が大量にあります。

4. 飛び込みで応募する
 英文履歴書持参で飛び込み応募してみるのも有効な手段のうちの一つです。

また、オーストラリアの日系エージェンシーや現地エージェンシーに登録すると、バイトの仕事を紹介してもらえる場合があり、仕事内容によっては$15〜25程度の時給を貰える場合があります。オーストラリア各現地の新聞などはカテゴリリンクの「出版・雑誌」を参考にして下さい。