オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in オーストラリア
  ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学inオーストラリア > オーストラリアの生活 > 食材・日用品の購入
食材・日用品の購入

■ オーストラリアのスーパーマーケット

日常雑貨は街中のコンビニや小さいスーパーなどでも買えますが、量販店や大きなスーパーなどで買った方が断然安くすみます。ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学生の方は出費を抑える為にも是非利用しましょう。ただし、物価自体は一部の食材(肉・野菜・飲み物)などを除き日本とあまり変わらず、結構高めです。(;゚д゚)

なお、オーストラリアの量販店としては「家電・家具の購入方法」で説明してある通り、K-mart やBIG Wなどがあり、スーパーとしては, Bi-Lo, Woolworths, Coles などがあります。これらの店では時々セールなどもやっているので立ち寄った際にはチラシをゲットしておきましょう。

また、オーストラリアでは日本と違い、客が箱を空けて商品のチェックできるので、中には落とされて壊れているものもあります。その為、購入前には事前に品質のチェックをしましょう。万が一壊れていた場合はレシートを持っていけば簡単に交換・返金してくれますのでレシートはしばらくの間は保管しておきましょう。(うっかり間違えて購入した場合も返品OKなのが素晴らしいところ)

家電・家具の購入方法」のページでも記載しましたが、オーストラリアの木曜日は「レイトショッピングデー」と呼ばれ、通常よりも遅くまで(大体21時)営業しています。その代り?日曜日は閉まるのが早いです。。。恐るべし。

各々の量販店のWebサイトに行けば最寄の店の住所などを検索できます。サイトについてはカテゴリリンクの「飲食・ショッピング」からどおぞ。

オーストラリアのスーパー
BI-LO
オーストラリアのスーパー
COLES
オーストラリアのスーパーWOOLWORTHS
WOOLWORTHS


オーストラリアのスーパー
Heymarket
Paddy's Market
Paddy's Market の野菜売り場
なお、シドニーの場合、ヘイマーケット(Heymarket)(チャイナタウン近く)の1階で、木曜〜日曜まで、パディズ・マーケット(Paddy's Market)というマーケットを開催しています。150年以上前からあるマーケットで、かなりの活気があり、肉・野菜・果物・雑貨など多種多様の品物を売っています。

この中でも特筆すべきは、野菜・果物です。見てくれは悪いですがかなり安く、キャベツが1個$2、りんごが1kgで$1などとかなり安く買うことができます。ワーキングホリデー(ワーホリ)・留学生の方は出費を抑える為にも是非押さえておきましょう。


なお、上記で書いた通り、パディーズ・マーケット内では食材以外にも多種多様の雑貨を取り扱っています。中には何だか怪しげな商品もありますが、電化製品・DVDなども売っており、交渉次第では値切れます。

Paddy's Market Paddy's Market
Paddy's Market の雑貨売り場
Paddy's Market の肉売り場

上記はシドニーの場合の説明ですが、大都市では大体の場合マーケットなどがあるので、生活をする際には是非活用しましょう。下の写真はメルボルンのクィーンビクトリアマーケットとケアンズにあるナイトマーケットです。(ナイトマーケットはお土産屋に近いのでちょっと違いますが…)

クィーンビクトリアマーケット
Queen Victoria Market
Night Market