オーストラリアのワーキングホリデー(ワーホリ)と留学のポータルサイト

ワーキングホリデー・留学まるかじりバナー
ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学まるかじり in オーストラリア
  ワーキングホリデー(ワーホリ)と留学inオーストラリア > オーストラリアの生活 > 国際電話をかける
国際電話をかける
ワーキングホリデー(ワーホリ)や留学でオーストラリアに滞在していても日本の家族・友人と話したくなる事がありますが、そんな時は国際電話orインターネット通話のどちらかを利用しましょう。なお、国際電話は利用するサービスによって高額になるので、以下に記載してあるサービスを利用するか、電話ではなくインターネットの無料通話などを利用する事をお勧めします。


■ 国際電話 or インターネット通話?
国際電話はお金がかかる代わりに、電話番号(家の電話・携帯電話)にかける事ができ、インターネット通話は相手もインターネットを行っていれば無料で通話する事ができます。日本からオーストラリアにかける場合は下記で紹介しているVIVAPLUS、SkypeOutまたはインターネット通話の利用、オーストラリアから電話をかける場合はコーリングカード(Calling Card)またはインターネット通話を利用しましょう。

国際電話の種別
国際電話 お金がかかる代わりに電話番号(家の電話、携帯電話)にかけることが出来る
インターネット通話 無料の代わりに相手がインターネットに接続していないと通話が出来ない。タダ(・∀・)

■ オーストラリアから日本へ国際電話をかける
オーストラリアから日本へかける場合、「Calling Card」と呼ばれる格安の国際電話カードを利用するかインターネットを利用すると安く済みます。間違ってもKDDIなどのサービスを利用するのはやめましょう。品質が良い代わりに値段がかなり高いです。なお、オーストラリアからかける場合に入力する日本の国番号は「81」です。

Calling Card を利用する
オーストラリアでは、$5ぐらいから「Calling Card」という国際電話が利用できるカードが売っています。これは街中のコンビニなどなら何処でも買うことができ、日本のKDDIの国際電話カードと比べると圧倒的に安価に済みます。例えば$10の場合、カードの会社に拠りますが、100分程度話す事ができます。買う際は、コンビニやエージェントなど店の人にCalling Cardがあるか聞けば色々見せてくれます。

電話のかけ方はいたって簡単で、以下の手順になります。

1.指定された番号に電話する
電話後、ガイダンスの言語を聞かれる場合があります。まぁ英語でも選んでおきましょう。
2.カード裏に記載されているPIN番号を入力する
会社によっては最後に「#」を入れる場合と入れない場合があります。
ちなみに「#」は「ハッシュ(hash)」と言います。
3.国番号(81)+市外局番+電話番号を入力する
市外局番は、最初の「0」をとった番号になります。携帯も同様です
(例:携帯にかける場合 81-90-1234-5678)

なお、余談ですが、こちらのコーリングカード(Calling Card)は安い分、質は劣悪です。金曜日の午後などは回線が混雑しているようで、何回かけてもかからない場合がありますので忍耐力が必要です。


Skype Out を利用する
 
SkypeOut
上記のコーリングカード(Calling Card)以外に国際電話を安くかける方法として、お使いのPCから国際電話をかけるSkypeOutというサービスがあります。SkypeOutとは以下にも記載していますが、インターネット通話を無料で行えるソフトに国際電話もかけられる有償サービスを付加したサービスです。KDDIなどと比べるとかなり安価に国際電話を利用する事ができます。難点としては電話をかける事はできますが、受ける事はできません。

インターネット通話を利用する
最近ではインターネットが高速回線になったおかげで、インターネットを利用すれば無料通話をする事が出来ます。ちなみに、これ無料なんですが、ぶっちゃけ品質は上記に記載した「Calling Card」より圧倒的に良いです。無料通話ができるソフトとしては以下のソフトがあります。その代わり難点といえば、インターネットの通話なので当然ながら二人ともPCがインターネットに接続されている必要があります。

Messenger
WindowsXPなどには標準で付いてきます。品質は中々良く、ソフトも軽いので古いPCなどを利用している方には良いでしょう。通話以外にもチャット、ファイル転送などの機能がついています。

SkypeOut
最近、有名になったSkypeですが、無料通話版(Skype)と有料通話版(SkypeOut)があります。無料通話と言っても話すにはまったく支障が無く、また、3者同時通話などもできます。でも、3者通話って結構難しいです。。。なお、有料版を利用する事でインターネットだけでなく、一般の電話にも電話をかけることが出来ます。難点は若干ソフトが重い点でしょうか。

■ 日本からオーストラリアへ国際電話をかける
日本からオーストラリアにかける場合、KDDIの国際電話サービスなどが有名ですが、品質は良くても通話料が未だにかなり高くあまりオススメできません。渡豪後は必ず家族の方や友人と話す事になりますから、ワーキングホリデー(ワーホリ)渡豪前に家族の方などに加入しておいて貰えれば、品質+通話料を安価に抑える事が出来ます。なお、オーストラリアの国番号は「61」です。

国際電話を利用する
[オススメ!!] 日本からかける国際電話が本当に安くなります!
他社比最大95%OFF 格安国際電話VIVAPLUS
無料通話プレゼント実施中!



SkypeOut
「オーストラリアからかける場合」でも説明しましたが、Skypeの機能であるSkypeOutを利用すればPCから低料金で国際電話をかける事が出来ます。家族・友人がSkypeを使っていない場合などに利用する事で簡単にかつ安価に国際電話をかける事ができます。

インターネット通話を利用する
これは上記「オーストラリアからかける場合」と同様です。Skype・Messengerなどで通話しながら写真を送ったりするのも楽しかったりします。